HOMEコラム > カラダが変われば「顔」も変わる!part1

カラダが変われば「顔」も変わる!part1

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

こんにちは、経絡リンパマッサージ協会の星野です。

顔を見た瞬間にこの人と「気が合いそう」「気が合わなそう」と思う事はありませんか?

「顔」はその人の持つ五臓や気(エネルギー)の状態、運勢、性質のあらわれる、まさに体の縮図となっている場所です。

今回は、「カラダが変われば顔も変わってくる(part1)」についてご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「顔色」で不足したエネルギーをみる!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近顔色が青っぽくなっているなと思えば肝が病み、赤っぽいなら心が、黄味が強ければ脾が病んでいます。また、以前より色が白くなったなら肺が、黒ずんできたなら腎が弱まっているということが言えるのです。

たとえば色白の方の場合では、肌のツヤや弾力でエネルギーの満たされた度をチェックすることができます。

顔全体にツヤがあり、全体にほんのりと赤い血色のよい顔は、体に気血が満たされて、健康な状態。もし、体調が悪かったとしても病位が快方へ向かっている証拠です。

色白で肌がカサカサしていたら、肺の機能が衰えているか肺経に関わる不調、たとえば呼吸器系などの以上が起きやすいことを示しています。

白くてぶよぶよとむくんでいる顔は、体全体のエネルギーが不足している状態です。

色ツヤの落ちている部分に気づいたら、上記を参考にして関係の深い経絡をマッサージしましょう。

☆ビューティーケアhttp://klma.or.jp/column_spring/

ーーーーーーーーーーー

次回は、人相学的観点から、顔をみてみましょう。

引き続き「カラダが変われば顔も変わってくるpart2」をご紹介します!!