HOMEコラム > 夜に行うリンパマッサージ part①

夜に行うリンパマッサージ part①

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

こんにちは、経絡リンパマッサージ協会の星野です。

今回は、一日の疲れをとる簡単セルフケア「夜に行うリンパマッサージ 」前編をご紹介させて頂きます。

————————————-

『一日の老廃物を流す経絡リンパマッサージ!!』

体が温まっている入浴後は、マッサージの効果をよりいっそう引き出す絶好のタイミング。

老廃物の滞りのサインである肩こりやむくみなどを「いつものこと」と放置していると、どんどん流れが悪くなり、体調は悪化してしまいます。

今日の疲れを明日に持ち越さないように毎日リセットする事を心がけましょう!1日1分セルフケアをし排泄力を高めることで、不調改善だけでなくダイエット効果もアップします。

☆一日の終わりに!経絡リンパマッサージ☆

1、足の裏をさする(各10回程度)

あぐらをかくように座り、両手の親指を足の裏に当て、指の付け根からかかとへ向かって交互左右にさする。

*保湿クリームなどをつけると滑りがよくなります。気持ちがいい程度の強さで行いましょう。

2、ふくらはぎをさする(各3回程度)

左右の手のひらで足首を包み込むように握り、ゆ〜っくりとふくらはぎを足首から膝の裏までさする。

*ふくらはぎに溜まったむくみを、リセットしましょう。

3、ビキニラインをさする(各3回程度)

両手を腰骨の下にあて、ビキニラインに沿って外側から内側に向かってさする。

*ケアのポイントは、鼡径リンパ節の詰まりを解消すること。脚全体の流れがよくなります。シャワー時には鼡径部を温めると効果的です。

————————————-

いかがだったでしょうか?

次回は、引き続き一日の疲れを残さない「夜に行うリンパマッサージ part②」上半身編をお伝えします。

それでは、次回をお楽しみに。