HOMEコラム > 『太もも』やせダイエット〜美脚プログラム①

『太もも』やせダイエット〜美脚プログラム①

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

こんにちは、経絡リンパマッサージ協会の星野です。

今回は、夏が来る前に始めておきたい美脚プログラム!「太もも 」ダイエットをご紹介させて頂きます。

リンパの流れをアップしてセルライトを予防しましょう。

————————————-

『つけ根の滞りを改善!』

一度ぜいにくがつくと落ちにくいのが太もも。

冷えが進行していると、それを保護するために脂肪が厚くなり、セルライトが増える原因に。

また、太もものつけ根にある鼡径リンパ節が硬い人はリンパの流れが悪く、余分な水分や老廃物が溜まって、太ももが太く硬くなりがちに。

内もも、外ももで特に硬い部分があれば柔らかくなるまで念入りに行いましょう。

☆太ももやせダイエット☆

1、脚のつけ根のリンパとツボを押す(各3回程度)

あぐらをかくように両膝を深く曲げて座り、両手のひらを重ねて脚のつけ根にあるツボ「衝門」(しょうもん*1)とリンパ節を体の重みでゆっくり押す。

ツボ位置:太もものつけね中央あたりで動脈が触れる所の外側にあるツボ

効果:脚やせ、生殖器系の不調、冷え、腹痛の改善にも効果的

2、ひざからつけ根までさする(各10回程度)

両手をひざのすぐ上に手をおき、鼡径部に向かって、両手の手のひらを左右交互に動かしながら、太もも全体をさすり上げる。

*手のひらの力を抜きピタッと密着させ、さする手に体重をかけながら行うと、効果がアップします。

3、太もも全体をたたく(各30回程度)

両手のひらを軽くくぼませて、ひざ上から太もものつけ根まで、左右の手を交互に動かしながら、太ももをリズミカルにパコパコと音がなるようにたたく。

*たたくは、太もも全体を温めると同時に、引き締め効果があります。

————————————-

いかがだったでしょうか?

次回は、今回に引き続き美脚を目指そうプログラム『ヒップアップ』をお伝えします。

それでは、次回をお楽しみに。

————————————-

ツボの由来

*1)衝門(しょうもん):衝は衝撃を表し、門は門戸を意味する。本穴はソケイ部にあり、動脈の衝動が触れる事と脾経がここより、腹腔に入っていく大門をなしているのでついたツボ名。