HOME資格を取る > セルフケアマネージャーの資格と講座

セルフケアマネージャーの資格と講座

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

セルフケアマネージャー

セルフケアマネージャーとは、経絡リンパマッサージ・セルフケアアドバイザー講座を開講し、そこで教鞭を執ることができる人のことを指します。この活動を通じて、セルフケアマネージャーは、人々の健康的な暮らしを実現します。

トップに戻る

経絡リンパマッサージ・セルフケアマネージャー資格

経絡リンパマッサージ・セルフケアマネージャー資格は、経絡リンパマッサージ・セルフケアアドバイザー講座を開講し、そこで教鞭を執ることができる知識と技術を身につけた人が認定される資格です。この資格は、経絡リンパマッサージ・セルフケアマネージャー講座の所定のカリキュラムを修了し、後の試験に合格することにより、取得することができます。

※認定スクール制度を利用する場合、資格取得後に新規登録の手続きを行います(別途、料金が必要です)。

※法人が認定スクール制度を利用する場合、法人会員となることが必要です。

トップに戻る

経絡リンパマッサージ・セルフケアマネージャー講座

経絡リンパマッサージ・セルフケアマネージャー講座とは、経絡リンパマッサージ・セルフケアアドバイザー講座を開講し、そこで教鞭を執ることができる知識と技術を身につける為の講座です。

  • ※この講座は経絡リンパマッサージ・セルフケアインストラクター資格保有者(経絡リンパマッサージ協会個人会員)のみ受講することができます。
時間数 24時間
費用 320,000円(受験料・登録料を含む)
試験 筆記90分、実技10分、面接30分
カリキュラム例 経絡リンパマッサージ・セルフケアアドバイザー講座1段階~5段階の知識と手技の確認、ディスカッション、ロールプレイング、教授法、スクールマーケティング、マナー、全体のまとめ、試験(筆記90分・実技10分・面接30分)

※当講座は当協会の指定スクールもしくは認定スクールで開催されます。

※こちらの講座は現在準備中です。

トップに戻る