HOME > 協会について

協会について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

代表理事挨拶

「手当ては愛情の原点であり、医療の原点です」

現代社会において、私たちはさまざまなストレスに直面しています。その過度な疲労の蓄積は、日々私たちの心身のバランスを狂わせています。この結果、多くの人たちが、コリやむくみ、冷え性など、さまざまな身体の不調や見えない心の疲労感に悩まされています。このような病院では解決できない不調や病気は増加しています。しかし、病気ではないけれども辛い症状に関しては、対処療法的な薬はあっても、的確な治療法がないのが現状です。

このような状況のもとでは、まずは自分でのケアが大切になります。病院で病気という診断が出てから大騒ぎをするのはなく、私達自身が、自分の状態や身体を知り、心とカラダからのSOSサインに早めに気付くことが重要なのです。そして、多様化する現代においては、自分自身のケアをできる、自分の専門家になっていくことが求められています。どんな専門家よりも、まず自分の専門家になることが、自分自身の健康と将来につながるのです。つまり、今私達が、病気になる前の予防、心身のケアを、自分や家庭でも行っていく必要があるのです。

「経絡リンパマッサージ」は、いわゆる病気ではないが、なんとかしたい不調や辛い症状がある「半健康症候群」、つまり「未病」の段階で、体の内側から人間本来の快適で健康的な体に戻し、自然な美しさを引き出します。今私たちに求められているのは、原点に戻ること。「手当て」はマッサージの原点であり、治療の原点でもあります。そしてそれは、人間が本来持っている愛情や、やさしさなどの純粋な気持ちから生まれる行動なのです。

もっと元気に!キレイに!自分や家族、大切な人を守り、世界の人たちの幸せを願う方のために。今後、当協会では、自分で簡単に、さらに家庭でも手軽にできるセルフケアの大切さと、日々のケアに役立つ最新のマッサージ法を紹介し、発信して参ります。そして、どんなときでも私たちが、すべての方々に、本来の健康美と輝きを取り戻してもらうための愛と希望を与えられ、社会貢献できる協会でありたいと考えています。

一般社団法人経絡リンパマッサージ協会
代表理事 渡辺 佳子

トップに戻る

協会理念

経絡リンパマッサージ協会とは

「経絡リンパマッサージで、日本から発信し、世界の人々を癒し、元気にする」

経絡リンパマッサージ協会(Keiraku Lymph Massage Association)の本部は東京銀座にあります。

当協会は、1997年11月に、専門家のための技術向上と、一般の方のためのセルフケアの普及を目指し創設されました。病気になる前のケアの推進と、美容を維持するためのケアを普及する協会として、「経絡リンパマッサージで、日本から発信し、世界の人々を癒し、元気にする」との願いを込めて、経絡リンパマッサージの専門協会としての役割を果たそうと考えています。

代表理事は、日本を中心に、講習会活動やメディアを通じての監修、国内外での出版活動など、世界中へ向けた健康の大切さやマッサージの必要性の発信と、セルフケアの普及活動を中心に行ってきました。現在、海外書籍を含めると50冊以上の著書、監修においては500誌以上を超えました。

これまでの実績を踏まえ、2009年に一般社団法人経絡リンパマッサージ協会として登記しました。専門家だけではなく、人々のための協会として、「自然治癒力を最大限に引き出し、カラダの内側からキレイになる」「人は自ら輝く力を秘めている」「手当ては愛情の原点であり、医療の原点である」などをスローガンに、経絡リンパマッサージとセルフケアの更なる普及に力を入れていきます。

協会のシンボルマーク

「循環とバランスを大切にすること」

協会のシンボルマークは、生命と地球の調和を意味しています。すべては循環し、流れがあります。その流れを絶やさず、調和していくことが、生命と自然を保つことにつながるのです。

もうひとつの意味は、人のカラダには、流れがあります。そのカラダの流れを良くすること、バランスの良い循環を保つことにより、健康で美しくいられるのです。

つまり、「生命」「地球」「カラダ」とそれらの「循環」「バランス」を大切にすることが、人と環境が協和し、健やかで幸せな毎日を過ごせると考えています。

トップに戻る

協会の使命 〜KLMA Mission Statement〜

経絡リンパマッサージとセルフケアを通じて、
人々を癒し、元気に、美しくなるよろこびと、
健康の大切さ、命の価値を伝えていくこと。

そして愛情の原点である「手当て」を通して、
人としての原点を考え、生まれてきた意味と
生きている喜び、感動を共有すること。

そして愛のある活動を行っていくことで、
世界を健全にし、英知と勇気をもって、
平和に貢献してくことが私達の使命です。

We will support the people through the knowledge and skills of “the Keiraku Lymph Massage” and its “self-care” that are able to make them healthy and beautiful, and disperse the importance of our health and the value of life.

And also, we will consider humankind through the treatment that is the source of humanity, and share the meaning among the people with pleasure and emotion of life.

Moreover, we will contribute to the good of the world by our activities with humanity and wisdom, courage, and believe that the peaceful world comes.

トップに戻る

協会の行動指針 〜KLMA Value Statement〜

  1. 感謝と誠実
    私たちは、いつも謙虚に感謝と誠実な気持ちを忘れません。
  2. 愛と奉仕の精神
    私たちは、人々のために愛と奉仕の精神を大切にします。
  3. 努力と実現
    私たちは、日々努力し、目標を現実にします。
  4. 熱意と情熱
    私たちは、何事にも熱意を持ち、情熱を注ぎます。
  5. 社会貢献
    私たちは、日々の積み重ねを大切に社会と平和に貢献します。
  1. Appreciation and Honesty
    We will appreciate the people modestly and honestly.
  2. Humanity and Services
    We will respect the spirit of humanity and services.
  3. Endeavors and Achievement
    We will achieve our goals by our daily endeavors.
  4. Intensity and Passion
    We will do everything with intensity and passion.
  5. Social Responsibility
    We will contribute to the good of the world by developing our knowledge and skills.

協会の目標(5つのS)〜KLMA 5S Vision Statement〜

私たちは、

  1. Self-healing  〜自らを癒し〜
  2. Supporting  〜誰かのために〜
  3. Skill Development  〜能力を高め〜
  4. Succeeding  〜伝えていくことが〜
  5. Social Responsibility  〜社会貢献につながる〜

ことを目標としています。

トップに戻る

協会概要

法人名

一般社団法人 経絡リンパマッサージ協会(Keiraku Lymph Massage Association)

活動内容

  1. 経絡リンパマッサージの知識と手技を用いたセルフケアの普及と研究・教育活動の実施
  2. 上記コンテンツを用いて社会貢献できる人材の育成
  3. 教育プログラムの企画・開発
  4. 各種ライセンスの発行と認定試験の実施
  5. 認定スクール制度の実施
  6. 講師やインストラクターの紹介
  7. ライセンス保有者や認定スクール、各種マスメディアへの情報提供
  8. セミナーや講演会、シンポジウム等の開催
  9. 国内外の関連行政や企業、団体との連携
  10. その他、協会の趣旨に関連する活動

トップに戻る

沿革

  • 1995年4月 経絡リンパマッサージに関する研究開始
  • 1997年11月 経絡リンパマッサージ協会設立
  • 2009年12月 一般社団法人化

トップに戻る

所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座3-7-16 銀座NSビル9F

トップに戻る